アパレル店舗向デジタルサイネージ

目的: 店舗のアイキャッチとしてビジュアルツールを多用する海外アパレルブランドの国内店舗にリモートでのコンテンツ更新可能なデジタルサイネージシステムを構築する。

顧客: 日本レディフュージョン

使用機器:PC、Mac、サイネージ専用機など

概要:
海外の一流ブランドはブランドイメージ戦略の中でのビジュアルコンテンツ、ことビデオに関してはそれぞれのブランドが大きなこだわりをもって利用しています。特にアパレルブランドは常にワンシーズン先のビジュアルを大型のモニターやスクリーンに流すことが一般的です。この傾向は2013年以降より顕著になり、テレビCM等で使用した映像素材をそのまま店舗でも流したり、世界の各出店地域ごとの店舗用PVを制作したりかなりの費用をビジュアルコンテンツの制作にかけています。

IMG_0062IMG_0094IMG_0125IMG_0180IMG_0196IMG_0331P1000279P1000303P1000320P1000333IMG_0061