サーキット中継システム

目的: サーキットに設置した監視カメラ24台の映像をインターネット配信又はテレビ中継システムに送出するための設備を設置調整。

顧客: NTT東日本、株式会社菅生

使用機器:Panasonic IproHD CCTVシステム、Blackmagicdesing ATEM Production Switcher, MacBookPro Ratina15″

概要:
近年、モータースポーツ熱の低下からか、自動車レース、バイクレースなどのテレビ中継はほとんど行われなくなってしまいました。レース場の場所は全国に散らばり、騒音対策から居住地区からはかなり離れた所にサーキットは作られています。この為、テレビ中継を行うためには大がかりな中継システムを用意しなければならないため費用がかさみ、よほどのスポンサーが付かない限り一般地上波での中継はほとんど出来なくなったような状況です。
しかし、実際のレース場ではメジャータイトル開催日には数万人の人出で賑わっていることも事実で、中継を見たいモータースポーツファンは確実に存在します。
6年ほど前から国内バイクレースの公式レースである「全日本ロードレース選手権」をインターネットの「U-Stream」で生中継する試みが開始され、「筑波サーキット」からの最初の中継にも関わらせて頂きました。
今回は「菅生サーキット」本コースの監視カメラ増設、入れ替えを機に、HDカメラからの入力でHD品質の中継までが可能なシステムを構築しました。

P1010177